チャートとローソク足

株式投資についてもFX取引についても闇雲に投資をしてはいけません。たとえば車がすきだからこういう会社の株を買おうは自分の趣味ではいいでしょう。しかし、儲けたいという考えがあるのでしたら、趣味で買う事はありえません。
少なくとも儲けようとか、これを稼業として行くんだということであれば1円も数多く稼ごうという気持ちがないというお客様としての道は開けません。ですから、投資が初めてというためあれば、チャートを見てその流れを理解することが大切ですし、チャートを構成するローソク足の意味についても理解しておかなくてはいけないのです。そうすることによって相場価格というものがわかってきて、現在の価格はそれについて上方向をめぐっていると思えば逆張りといって引き下げるほうに投資することもできます。
また、底値を理解するためこれから上がって行くという判断をすれば、その方向に投資をすればいいのです。いずれにしてもローソク足はその形の個々に意味があります。それらの意味や見方を全て理解しておかなくてはいけません。そしてそれが全て納得ときは株式投資、FX取引についても自信が持てて勝って出向く投資ができるようになるのです。

トレードテクニック

チャートとローソク足