投資は簡単じゃない

たくさんのお金を持っていて、それで株を貰うは投資でお金を売り上げるというよりも株式を保有しておく結果配当金を感じ取る、株主で有り積み重ねるということになります。しかし、こういう株主として資産運用するのは毎年株主総会などで出席する人達であり、そういう人は顧客とはいえません。
顧客は株式の上げ下げあるいは為替相場の上げ下げに敏感に反応して株や為替の売買を活発に行なうことで利益をあげて出向く人達のことです。一般的に投資をしてそれで利益を上げて行くのは難しいとされています。単発的には儲けることができたとしてもそれを継続していくことはとても大変からです。
ただし、投資に関して救いがあるとすればそれは勝ち幅でしょう。10回取引を通して9回負けても最後の1回がそれまでの損失を奪い返すような利益が出たら1勝9敗も勝ちということになります。ですから、勝つときは勝ちはおるという姿勢が投資には必要となります。
そして仕損じる時は負け幅を最小限に決める。そのためには勉強をするしかありません。意味を理解し、瞬時に対応できるフレキシビリティを身につけたらそれほど大きく負けることはありません。まずは勉強第一ということですね。

バイナリーオプションコツつかみ方

投資は簡単じゃない